ブログ

ガールスカウトとは「自ら考え行動できる女性」を育てています。

ガールスカウトって何?どんな活動してるの?そんな疑問にお答えいたします。


ガールスカウトとは「自ら考え行動できる女性」を育てています。

ガールスカウトとは
その創始者、ロバートベーデン-ポウエル(B-P)の前に突如、少女たちが押しかけ、「Something for Girls, too!(私たちも活動したい!)」と訴えました。
それを聞いたB-Pは、少女には少女に合ったやり方があり、運営は女性に任せるべきと考え、ガールスカウトをつくることにしました。

日本では、1920年東京に第1団が誕生し、その後、全国に広がっていきました。
日本のガールスカウトは、2020年に100周年を迎えます。

ガールスカウトとは、少女と女性の可能性を最大限に伸ばし、責任ある世界市民となれるように活動しています。

自分自身と、他の人々の幸福のためにできることを自ら考え、行動につなげられるような実践的プログラムを通して、一人ひとりの力を伸ばしていきます。

ガールスカウトとは

少女から、大人の女性まで、何歳になっても「ガールスカウト」なのです。

ここでは、さまざまな年代の女性たちが一緒に学び、活動をしています。小さいときは大人の指導者からたっぷりの愛情を注がれて成長します。大人になったらその愛情をまた次の世代に注ぎ、さらに自分も成長します。

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る